特急「富士山トレインごてんば」初運行 乗車特典やイベントも

御殿場市と山北町、小田急電鉄、JR東海が2017年4月、臨時特急「富士山トレインごてんば」を初めて運行します。

「御殿場桜まつり」にあわせ運行

 御殿場市(静岡県)と山北町(神奈川県)、小田急電鉄、JR東海は2017年2月20日(月)、臨時特急「富士山トレインごてんば」を初めて運行すると発表しました。

臨時特急「富士山トレインごてんば」乗車特典としてプレゼントされる「記念乗車証」のイメージ(画像:JR東海)。

「御殿場桜まつり」にあわせ、4月8日(土)と9日(日)の2日間、小田急小田原線・新宿発8時40分、JR御殿場線・御殿場着10時26分の時刻で片道のみ運行されます。途中は町田、本厚木、松田、山北に停車。車両は青い「ロマンスカー」である小田急60000形「MSE」6両編成が使用されます。

 運賃、特急料金は同区間を走る特急「あさぎり」と同額で、たとえば新宿~御殿場間は運賃1280円、特急料金1530円です。新宿から、「あさぎり」が通常は停車しない山北までの運賃は970円、特急料金は1530円です(値段はいずれも大人)。

この記事の写真一覧

1 2 3

関連記事

最新記事

コメント