「レインボーHR系」京王電鉄バスグループから引退へ イベント開催

京王電鉄バスグループから日野自動車製の車両「KL-HR1JNEE」(通称、レインボーHR系)が引退します。2017年3月18日には引退記念イベントが開催される予定です。

およそ17年にわたり使用

 京王電鉄バスは2017年2月22日(水)、日野自動車製の車両「KL-HR1JNEE」(通称、レインボーHR系)が、今年度末に引退すると発表。3月18日(土)には「ありがとうHR」イベントを開催します。

 レインボーHR系は2000(平成12)年以降、およそ17年にわたり京王電鉄バスグループで使用された車両です。

京王電鉄バスグループで使用された日野自動車製「KL-HR1JNEE」(画像:京王電鉄バス)。

 イベントは京王バス南の多摩営業所(東京都多摩市南野)で午前11時から開催されます(雨天決行、荒天中止)。入場は無料です。バス車両の展示(車内見学あり)や、整備工場での車体上げの実演、乗車したままでの洗車機体験などが企画されています。方向幕や音声合成備品といったバス部品の販売も行われる予定です。

 多摩営業所は、京王線の聖蹟桜ヶ丘や京王相模原線の京王永山駅、京王多摩センター駅を発着する路線バスに乗り、「京王多摩車庫前」で下車してすぐの場所です。駐車場はないため、クルマやバイク自転車での来場はできません。

 なお、当日は新宿駅西口から会場まで、特別バスが運行されます。乗車した人は一足早く会場に入場でき、HR車両を撮影できます。特別バスの乗車には、はがきで京王電鉄バスへの事前申し込みが必要です。締切は3月4日(土)消印有効。運賃無料で定員は45人です。応募多数の場合は抽選が行われます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント