新幹線変形ロボ「シンカリオン」に九州新幹線・新800系「つばめ」登場 空中戦が得意

『新幹線変形ロボ シンカリオン』に、九州新幹線・新800系「つばめ」をモチーフにしたキャラクターが登場。「スワローウイング」で長時間の滑空が可能で、武器は「パンタグラフアロー」といいます。

空中戦での強さは「シンカリオン」トップクラス

「実在する新幹線」がロボットに変形するキャラクターコンテンツ『新幹線変形ロボ シンカリオン』に、九州新幹線の新800系電車をモチーフにした「シンカリオン800つばめ」が登場。2017年3月1日(水)、そのアニメーション映像がウェブサイトで初公開されました。

九州新幹線の新800系電車をモチーフにした「シンカリオン800つばめ」(出典:タカラトミー)。

「シンカリオン800つばめ」は、史上初めての翼をもつ「シンカリオン」で、2種類のウイングが特徴的なダブルウイングシステムを搭載。空中戦を得意とするそうです。背中に装着した大きな「スワローウイング」が長時間の滑空を、燕尾のような「サブウイング」が空での姿勢制御を可能にし、「つばめ」の如く空を舞うとのこと。空中戦での強さは「シンカリオン」のなかでもトップクラスで、武器は「パンタグラフアロー」。必殺の矢で華麗に敵を射抜くといいます。

 4月20日(木)にはプラレール「新幹線変形ロボ シンカリオン800つばめ」も発売される予定で、希望小売価格は4000円(税抜)です。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 「シンカリオン」?  「きかんしゃトーマス×トランスフォーマー」的な何かかな?

  2. このフリーダムみたいな羽、実際のおもちゃでは再現されていないのが残念。