「S-TRAIN」一番列車プラン発売 元町・中華街や西武秩父などでイベントも

有料座席指定列車「S-TRAIN」が2017年3月25日デビュー。一番列車に乗車できるプランが発売されました。

各社キャラが一番列車をお見送り

 西武鉄道東京メトロ東急電鉄、横浜高速鉄道は2017年3月6日(月)、有料座席指定列車「S-TRAIN」のデビューにあわせ、出発式や到着歓迎イベントを運行開始の3月25日(土)に開催すると発表。また、「S-TRAIN」の一番列車に乗車できるツアーを発売しました。

「S-TRAIN」に使用される西武鉄道の新型40000系電車(2017年2月、恵 知仁撮影)。

「S-TRAIN」は西武鉄道の新型40000系電車を使用。平日は所沢~豊洲間、土休日は西武秩父、飯能、所沢~元町・中華街間で運転されます。

 元町・中華街(横浜市中区)では、25日午前6時45分から、一番列車「S-TRAIN 1号」の出発式が開催されます。西武鉄道の西武秩父駅管区長、東京メトロの池袋駅務管区長、東急電鉄の横浜駅長、横浜高速鉄道のみなとみらい駅長、そして鉄道好きとして知られるタレント、木村裕子さんが出席する予定です。テープカットや木村さんらによる出発合図、西武鉄道の「レイルくん」や東京メトロの「駅乃みちか」、東急電鉄の「のるるん」らキャラクターによる見送りなどが行われます。

元町・中華街駅での出発式に登場する予定の(左上から時計回りに)木村裕子さん、のるるん、レイルくん、駅乃みちか(画像出典:西武鉄道)。

 西武秩父駅(埼玉県秩父市)では「1号」の到着にあわせ午前9時15分から到着歓迎イベントを開催。西武秩父駅管区長と木村さんのトークセッションなどが予定されています。飯能駅(埼玉県飯能市)では「2号」の出発にあわせ午前8時50分から出発式が開かれる予定です。また、西武秩父行き「1号」と元町・中華街行き「2号」の乗客には、限定記念グッズがプレゼントされます。

この記事の写真一覧

1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 東急も西武40000系見たいなL/C電車出ないかな?
    そうすればS-TRAINだけでなく東上線にも同じ様な電車が入れられるから。
    代わりに渋谷〜菊名の普通電車は日中を中心に削減しても良いから。
    東横線は各停より優等列車を充実した方が良いと思う。

    • トイレがネックではないかと。
      ただ、東急も伊豆急を配下に抱えているので全く理解がないというわけではないとは思いますが・・・。