鶴舞駅開業80周年 縁起の良い5駅までの乗車券セット発売 JR東海

JR中央本線の鶴舞駅が開業80周年を迎えることから、駅名の「鶴」にちなみ、縁起の良い名前の駅までの乗車券5枚セットが発売されます。

限定500セット

 JR東海と名古屋ステーション開発、東海キヨスクは2017年3月21日(火)、「鶴舞開業80周年記念 開運・金運・鶴亀きっぷ」を発売すると発表しました。

 中央本線の鶴舞駅(名古屋市中区)は1937(昭和12)年4月21日に開業し、今年で80周年を迎えます。これを記念し、駅名に含まれ、昔から縁起の良い鳥とされる「鶴」にちなみ、同じく縁起の良い文字が名称に含まれる駅までの片道乗車券5枚が台紙とセットで発売されます。

「鶴舞駅開業80周年記念 開運・金運・鶴亀きっぷ」の中面イメージ(画像:JR東海)。

 乗車券5枚の区間は次のとおり。いずれも大人片道で、硬い厚紙で作られた硬券です。

・鶴舞~勝川
・鶴舞~金山
・鶴舞~亀崎
・鶴舞~永和
・鶴舞~幸田

 発売は4月21日(金)午前8時から、鶴舞駅公園口きっぷうりばで。500セット限定で、価格は1セット2000円です。1人5セットまで購入が可能。発売期間は5月21日(日)までですが、売り切れ次第終了です。

 なお、4月21日(金)から5月7日(日)までの期間中、鶴舞駅で営業している各店舗では、開業80周年を記念した期間限定商品の販売やサービスの提供も実施されます。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 鶴舞駅より早く、城北線を中央西線と接続して、JR東海か運営しないかな?
    皇室典範は特例法で済ますのは論外(皇室典範改正が筋)だが、城北線に関しては特例法で一体化した方が良い気がする。
    そうすれば、名古屋の環状路線のみならず中央西線から関西本線に直通できるから良いと思う。