いすゞ2代目「ジェミニ」 「街の遊撃手」が魅せた華麗なる走り(写真13枚)

クルマが華麗に舞い踊るテレビCMで注目を集めた「街の遊撃手」こといすゞ「ジェミニ」は、どのように受け止められ、そしてどのような運命をたどったのでしょうか。

いすゞの「乗用車」最大のヒットといえば

  春といえば異動シーズン。長らく日産デザインを統括していた専務執行役員の中村史郎氏が、2017年3月末に勇退しました。そんな中村氏ですが、元はいすゞでデザイナーを務めていたことは御存知でしょうか。いすゞ時代は、主力モデルである「ジェミニ」も担当したことがあるそうです。

 若い世代には知らない人が多いかもしれませんが、いすゞはトラックやバスだけでなく、乗用車の生産、販売を行っていた時代があります。「117クーペ」や「ベレット」、「ジェミニ」、「ピアッツァ」などのヒット車もありました。なかでも「ジェミニ」は、最も数多く売れたいすゞを代表するクルマと言っていいでしょう。

いすゞ「ジェミニ」のテレビCMより。「双子」の名のとおり、2台の「ジェミニ」が息ピッタリのスタントを披露(画像:いすゞ自動車、CM制作:マッキャンエリクソン)。

 そして、「ジェミニ」といえば「街の遊撃手」です。

この記事の画像をもっと見る(13枚)

画像ギャラリー

1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. このCMはメチャクチャかっこよかった!欲しかった!
    自分の世代(当時免許取り立て)のあの頃は、シビック、シルビア辺りが人気だったけどね^^;

    緑色の「ハンドリング by ロータス」が欲しくて見積もりしたけど、当時の俺には高過ぎてホンダシティを買ってしまったw
    「イルムシャー」のターボで抑えておけば買えたんだけどな~(後悔)