「HELLO 2020 JET」2018年就航へ 東京五輪に向けた特別塗装機 ANA

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ANAが特別塗装機「HELLO 2020 JET」の運航を2018年1月から始めます。

国内線に就航予定

 ANA全日空)は2017年4月1日(土)、東京オリンピック・パラリンピックの機運醸成の一環として運航する特別塗装機のデザインと愛称が決定したと発表しました。

 デザインは2016年10月~11月に応募のあった786作品から選んだ5作品を対象に、2017年1月~2月、インターネット投票による最終選考を実施。2万件を超える投票のなかから、最多7817票を獲得した松本朝陽さんの作品が選ばれました。

特別塗装機「HELLO 2020 JET」のイメージ。大会種目のシルエットや日本の自然、建造物などが描かれている(画像:ANA)。

 愛称は「HELLO 2020 JET」に決定。ANAは「この作品に込めた松本様の大会成功への願いや、大会の基本ビジョン『全員が自己ベスト』『多様性と調和』『未来への継承』の実現をめざし、お客様とともに2020年を迎えたい」との思いを込めて命名したといいます。

 この機体は、2018年1月から国内線に就航する予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント