JR東日本管内の車内販売コーヒー「より香り立つ」ブレンドに刷新 価格も改定

2017年4月、NREが、JR東日本の新幹線・特急列車の車内で販売しているブレンドコーヒーをリニューアル。また、あわせて価格も改定しました。

4月16日までキャンペーン価格で販売

 日本レストランエンタプライズ(NRE)が、JR東日本の新幹線・特急列車の車内で販売しているブレンドコーヒーをリニューアルしました。

 NREによると、従来のブラジルとベトナムベースのコーヒーを、2017年4月から、やわらかなコクと芳醇な甘みが特徴というコロンビアを加えた3ブレンドに変更。「より香り立つコーヒー」に仕上げたといいます。

170407 jrecoffee 01
東北新幹線などに使用されているE5系(2011年11月、恵 知仁撮影)。

 リニューアルに際し、サイズの呼称も変更。「レギュラー(R)」は「S」に、「ラージ(L)」は「M」に変わりました。

 また、価格も、Sサイズは310円(税込。以下同じ)から320円に、Mサイズは400円から390円にそれぞれ改定されています。ただし4月16日(日)までは、キャンペーン価格として20円引きに。Sサイズは300円、Mサイズは370円です。

 リニューアルされたコーヒーは、JR東日本の新幹線(北海道、北陸新幹線含む)、特急列車で販売されています(車内販売のない列車は除く)。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント