JAL「どこかにマイル」伊丹発着路線を追加 6000マイルで日本のどこかへ

6000マイルと交換で日本のどこかに行けるJALの「どこかにマイル」に、伊丹空港発着の路線が追加されます。

対象は57路線に拡大

 JAL(日本航空)は2017年4月10日(月)、国内線特典航空券「どこかにマイル」に、伊丹空港の発着路線を加えると発表しました。

 このサービスは「JALマイレージバンク」の日本地区会員向けに、JALと野村総合研究所が共同開発。出発日と時間帯、最大4人までの人数を指定すると、4つの行き先候補(国内空港)のなかから「どこかに」往復できる特典航空券が、6000マイルで交換できます。

マイルを使って日本のどこかに行ける「どこかにマイル」ウェブサイトのイメージ(画像:JAL)。

 2016年12月のサービス開始時からこれまで、発着地は羽田空港のみでしたが、今回、伊丹空港が追加されます。これにより対象路線数は、34路線から57路線に拡大します。

「どこかにマイル」伊丹空港発着の申し込みは、4月17日(月)午前11時から可能です。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. なぜ鉄道ニュースの項にカテコライズ?