新「銀河鉄道999号」4月22日出発 内覧会はコスプレ特典も 北九州モノレール

2017年4月22日から、北九州モノレールが新デザインの「銀河鉄道999号」を運行します。初日は出発式や一般向け内覧会などが行われる予定です。

松本零士さんの出発合図で運行開始

 北九州高速鉄道(北九州モノレール)が、2017年4月22日(土)から新デザインの「銀河鉄道999号」を運行します。

 ラッピング車両「銀河鉄道999号」は、北九州モノレール開業25周年を記念し、2010(平成22)年に登場。車体には、北九州で少年時代を過ごした漫画家、松本零士さんの代表作『銀河鉄道999』のキャラクターが描かれています。

170412 kitakyusyu999 01
2017年4月22日から運行を始める「銀河鉄道999号」新デザインのイメージ(画像:北九州高速鉄道)。

 今回、新デザインのデビューに際し、22日(土)午前11時からは小倉駅ホームで出発式を開催。1日駅長を務める松本さんが出発合図を行います。

 その後、同駅では13時まで一般客を対象とした「銀河鉄道999号」の内覧会を実施。『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』『クイーン・エメラルダス』『新竹取物語 1000年女王』など、松本さんの作品に登場するキャラクターのコスプレで来場した人には、記念品が贈呈されます。

 このほか、22日(土)には、記念1日乗車券(2枚組1300円)の発売や、小倉駅の発車メロディを『銀河鉄道999』にする企画も予定されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント