東海道新幹線にボリュームが特徴の肉系弁当「東海道肉づくし」 沿線肉料理を盛り込む

東海道新幹線に、「すきやき」や「みそかつ」といった沿線の肉料理を盛り込んだボリューム満点という弁当が新登場しました。

今年は平成29年

 東海道新幹線の弁当ラインナップへ、ボリューム満点という肉系の弁当「東海道肉づくし」が2017年4月20日(木)、あらたに加わりました。東海道新幹線沿線の肉料理が盛り込まれており、おもな内容は以下の通りです。

170422 jrcp 01
新発売の「東海道肉づくし」(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

・東京「やきとり」
タレとの相性にこだわったやきとりと、うまみたっぷりで食べ応えのあるつくねを盛り付け。添付の七味唐辛子で味の変化も。

・名古屋「みそかつ」
ご当地の味として根強い人気の「八丁味噌入りダレ」をつけたカツ。卵焼きとの相性もよい。

・大阪「すきやき」
“お店で食べる”がコンセプトの本格志向。柔らかい牛肉を甘辛に味付けし、ごはんが進む。

 販売場所は東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」車内と東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪の各駅、「リニア・鉄道館」(名古屋市)のジェイアール東海パッセンジャーズ売店で、価格は1200円(税込)。ジェイアール東海パッセンジャーズは「今年は平成29年。ご出張や、ご旅行のお供に“29=肉(ニク)”のお弁当をご賞味ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント