「鉄道」と「模型」の一大イベントにあわせ、新幹線&東海軒駅弁の旅発売

今年も静岡市内で開催される、日本最大級という鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ」、模型玩具メーカーの新製品発表などが行われる「静岡ホビーショー」。それに合わせて、新幹線と駅弁がセットになった旅行商品が登場します。

静岡の鉄道会社、駅弁が集結 実物F1マシン、自衛隊

 今年2017年も、日本最大級という大人から子供まで楽しめる鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ」、模型玩具メーカーの新製品発表やモデラーズクラブの合同作品展などが行われる「静岡ホビーショー」が、静岡市で開催されます。

静岡県内の鉄道会社、弁業者、また全国より多くの鉄道模型クラブが集まり、大人から子供まで楽しめるという「グランシップトレインフェスタ」(画像:静岡県文化財団)。

「グランシップトレインフェスタ」(入場無料)は5月20日(土)と21日(日)に、JR東海道本線・東静岡駅から徒歩3分の「静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ」で開催。鉄道模型コーナーやミニ列車乗車会、鉄道会社の制服を着ての記念撮影などが楽しめます。

「静岡ホビーショー」(入場無料)は5月13日(土)と14日(日)に、静岡駅から路線バスで約10分の「ツインメッセ静岡」で開催。プラモデル即売コーナーや陸上自衛隊広報コーナーなども用意されるほか、この両日、静岡市内にある模型メーカーのタミヤ本社が特別公開され、歴代の模型や本物のF1マシンなどが見学可能です。

テレビでおなじみの鉄道ファンも

 これにあわせ、ジェイアール東海ツアーズが各イベント開催当日に日帰りする行商品「2017 グランシップトレインフェスタと静岡ホビーショー 心躍らす模型のフェスティバル in 静岡」を発売。往復の新幹線と静岡駅で東海軒の駅弁に引き換えられる1000円分(税込)の券がついて、東京・品川・名古屋発着9800円(6200円)、新横浜・三河安城発着8800円(5700円)、豊橋発着7800円(5200円)、京都発着1万4800円(8700円)、新大阪発着1万5800円(9200円)です。

 それぞれ14日前まで、名古屋駅や東京駅、新大阪駅などにあるジェイアール東海ツアーズ各支店で販売。1人から申込みできます。()内は子供料金です。いわゆる団体ツアーではなく自由にイベントを楽しむ形で、添乗員は同行しません。

過去に行われた「グランシップトレインフェスタ」の様子。大ホールに鉄道模型が走る(画像:静岡県文化財団)。

 また「グランシップトレインフェスタ」では、鉄道ファンとして知られTV出演も多いホリプロの南田マネジャー、“女子鉄アナウンサー”の久野知美さんが静岡県内の鉄道の魅力に迫る「ふじのくに鉄道トーク」も行われます。

・グランシップトレインフェスタ2017
https://www.granship.or.jp/event/detail/1726

・第56回 静岡ホビーショー
http://www.hobby-shizuoka.com/

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント