「ネコ型の食パン」登場 湯種仕込みでもっちり食感 大阪新阪急ホテル

大阪新阪急ホテルのベーカリーにネコ型の食パンが登場。特注で作ったネコの型と、湯種製法によるもっちりとした食感が特徴といいます。

特注ネコ型を使用

 大阪新阪急ホテル(大阪市北区)は2017年5月22日(月)、ネコ型の食パン「いろねこ食パン」を発売すると発表しました。

170524 hankyunekopan 01
スライスしてもネコ型の「いろねこ食パン」(画像:大阪新阪急ホテル)。

 ホテル内のベーカリーカフェ「ブルージン」の全面リニューアルにあわせ、同店で展開している「いろねこシリーズ」の新たなラインナップとして加わります。

 この食パンのためだけに作ったという特注の型で、ネコの形を再現。小麦粉の甘みを引き立てる湯種製パン法により、外はサクッと、中はもっちりとした食感に仕上がるといいます。

 販売は「ブルージン」で、同店がリニューアルオープンする5月26日(金)正午から。価格は1袋5枚切350円(税込)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント