「瑞風ラウンジ京都」完成 豪華列車「瑞風」運行開始せまる JR西日本

2017年6月17日、JR西日本の豪華クルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が運行を開始します。今回、出発前に乗客が利用する「瑞風ラウンジ京都」が完成しました。

京都ならではのドリンクやスイーツを用意

 JR西日本は2017年5月31日(水)、京都の「ホテルグランヴィア京都」15階に「瑞風ラウンジ京都」が完成したと発表しました。

完成した「瑞風ラウンジ京都」(画像:JR西日本)。

 内装などの監修は、「瑞風」車両のインテリア監修を務めた浦 一也さんが担当。室内には、「ノスタルジック・モダン」の調度品や備品が取り揃えられています。

 豪華クルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が出発するまでの時間、乗客には、佐々木酒造の「聚楽第大吟醸エクストラプレミアム」や、古畑園の瑞風ラウンジ専用玉露、京都北山マールブランシュの「四季の瑞風アソート」といった、京都ならではのドリンクやスイーツが用意されます。

 また、京都市観光協会協力のもと、華道家元や料理家、書家など京都の文化にゆかりのある人の話も予定されています。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、6月17日(土)に運行が開始される予定です。

【了】

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

1 2

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 凄いね!待合室も専用で!自分なんかドアも自動で開かない列車で通ってますよ、

  2. それだけの金と資材があったら、老朽化した信号、電気システムに投入すべき。