SL運行30周年、記念イベント開催 林家たい平さん特別寄席も 秩父鉄道

秩父鉄道が、SL運行30周年と御花畑駅、影森駅の開業100周年を記念したイベントを開催。落語家の林家たい平さんによる特別寄席も行われます。

SL乗車で応募できる

 秩父鉄道は2017年6月9日(金)、落語家の林家たい平さんによる特別寄席を9月17日(日)に開催すると発表しました。

 同鉄道を走るSL列車「パレオエクスプレス」の運行30周年と、御花畑駅(埼玉県秩父市)、影森駅(同)の開業100周年を記念して催されるもの。秩父市出身の林家たい平さんによる落語や、鉄道ものまね芸人の立川真司さんによるトークショーなどが行われます。

170612 chichitetsuyose 01
開業100周年を迎える御花畑駅。羊山公園「芝桜の丘」に近いことから、副駅名「芝桜」が付けられている(画像:秩父鉄道)。

 会場は秩父宮記念市民会館。全席自由席で、料金は無料です。募集人数は1007人。8月15日(火)までの期間中、SL乗車時に応募用紙が配布されます。応募多数の場合は抽選が行われ、当選者には8月下旬に案内が発送されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170612 chichitetsuyose 02
  • Thumbnail 170612 chichitetsuyose 01

関連記事

最新記事

コメント