都営バスの行先にドット絵 見かけたらラッキー? 年に一度のレアものも

都営バスの前面にある行先表示器には、枠で囲まれた「都01」などの系統番号が表示されますが、これがイラスト付きになっているものがあります。都営バス全129系統のうちいくつあり、どこを走っているのでしょうか。

ハートのイラストは「ハートアイランド」経由

 都営バスの行先表示板には、四角い枠で囲まれた「都01」などの系統番号と、その行先が表示されますが、この系統番号がイラスト付きのものがあります。

行先表示器にハートのイラストが描かれる「王55折返」ハートアイランド循環系統(2017年6月、中島洋平撮影)。

 イラストの内容と、それが表示されるバスは次のとおりです。

ハートが描かれる「王55」系統

・運行区間:池袋東口~王子駅前~ハートアイランド東~新田一丁目

「王」とつく系統はJR京浜東北線・東京メトロ南北線の王子駅(東京都北区)を発着するもので、そのうち、都市再生機構(UR)が開発した足立区新田の「ハートアイランド新田」と呼ばれる地域を経由するのが「王55」です。朝夕には、王子駅とハートアイランド地区とのあいだだけを結ぶ「王55折返」も運行され、この系統表示にもハートのイラストが描かれます。

 王子駅前と新田一丁目のあいだには「王41」系統も運行されていますが、「ハートアイランド新田」内のバス停を経由しないこの系統では、イラストは表示されていません。

「梅01」系統には梅のイラストが

・運行区間:青梅駅~玉堂美術館~青梅駅

 青梅市内で土休日のみ運行される循環系統です。東京都交通局によると、この梅のイラストはLED式の行先表示器になる以前の、いわゆる方向幕と呼ばれていた時代から描かれていたそうです。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 系統が分かりにくいね、