JR神戸線の芦屋駅リニューアルへ エスカレーター新設、トイレ改修

JR東海道本線(JR神戸線)の芦屋駅がリニューアルされます。

芦屋市の再開発事業にあわせ改良へ

 JR西日本は2017年6月15日(木)、東海道本線(JR神戸線)芦屋(兵庫県芦屋市)のリニューアルを推進すると発表しました。

芦屋駅のリニューアル計画(画像:JR西日本)。

 芦屋市の駅南地区再開発事業については、今年3月に都市計画が決定され、事業実施に向けた検討が進められています。これにあわせJR西日本は、芦屋市の協力を得て芦屋駅のリニューアルに着手します。

 下り(神戸方面)ホームと上り(大阪方面)ホームには、ともにエスカレーターを新設。駅の客用トイレや南北のコンコースは改修が行われます。特に南側は店舗スペースが新たに設けられるとともに南出口にはエスカレーターが新設される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

1 2

関連記事

最新記事

コメント