朝ラッシュ前後の利用でポイント付与 京王が時差通勤促進キャンペーン

京王電鉄が、時差通勤促進を目的とした「楽・得・通勤キャンペーン」を7月11日(火)から25日(火)までの平日10日間に実施します。

5日のタッチでボーナス100ポイント

 京王電鉄は2017年6月28日(水)、時差通勤促進を目的とした「楽・得・通勤キャンペーン」を7月11日(火)から25日(火)までの平日10日間に実施すると発表しました。

 東京都が7月に展開する「快適通勤ムーブメント “時差Biz”」に合わせて実施。「京王パスポート」の会員が「京王PAS×PASポイントサービス」に登録した「PASMO」で対象の時間帯に通勤すると、新宿、渋谷駅構内の専用端末で京王グループ共通ポイントを1日につき10ポイント付与するというものです。

京王電鉄が7月11日~25日に実施する「楽・得・通勤キャンペーン」(画像:京王電鉄)。

 条件は、次のどちらかで、併用はできません。なお、タッチ5日分でボーナス100ポイントが別途付与されます。

(1) 登録した「PASMO」で京王線・井の頭線の各駅を午前6時30分から7時20分まで(駅により異なる)に入場して、新宿駅か渋谷駅構内の専用端末にタッチする。
(2) 各駅の入場時刻は問わず、登録「PASMO」で入場し、午前9時から10時30分までに新宿駅か渋谷駅構内の専用端末にタッチする。

 京王電鉄は「ぜひこの機会に時差通勤を活用した快適通勤とともに、京王グループ共通ポイントが貯まるお得なキャンペーンをご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 時差通勤しろと言うなら女性専用車両が無い編成もダイヤに入れてもらいたいね、この存在を無視して特に混み合う車両だの階段付近だのよくも案内に貼り出せるよな!犯罪対策としては必要なことは分かるが分散に時差と言ってる割りにはそこを変えていかないのは何故?

  2. ホームの専用車停止位置ですら男性排除のバリケード、それで僅かでも乗れる機会を削って時差通勤?分散?あほか?じゃなくてアホ

  3. 複々線もせず、優等列車の停車数増加、朝夕ラッシュ時の女性専用車を導入している京王は混雑対策を何もせずにこんな事さて良いか?
    中央線高速化や南武線高速化、武蔵小杉駅開業で京王は客を奪われているから小田急が複々線になれば更に利用者が奪われるだけだろう。

    • 賛否があって双方尊重して前進するもんだけど京王は何かに取り付かれてるようだね、ここのコメントの場ですら信者は否定論を書けば輩で括る戯けも何処かの記事で登場したし!確かに復々線無しに逆に利用者に対応を迫るところの意見は全く同感ですな、

  4. 時差通勤の促進とある程度の運賃値上げとセットで交通バウチャー制度の確立で通勤通学混雑を無くす。そして女性専用車両と男性への痴漢冤罪の撲滅につながってほしい。