大林、清水を指名停止=5カ月間、リニア談合で-JR東海

指名停止期間は2019年4月8日までです。

 JR東海は9日、リニア中央新幹線工事をめぐる談合事件で、大手ゼネコンの大林組と清水建設の有罪判決が確定したことを受け、両社をリニア関連工事で指名停止にすると発表した。

 JR東海によると、指名停止期間は9日から来年4月8日までの5カ月間。同社が発注するリニア建設関連の工事や契約に参加できない。

 東京地裁は10月、独禁法違反罪に問われた大林組に2億円、清水建設に1億8000万円の罰金を命じる判決を言い渡した。

【了】

Writer: 時事通信

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 質問が有るんですが、
    2社はリニア関連工事以外のJR東海発注建設工事では普通に入札へ参加できる、という意味に受け取ってよいのでしょうか。