トヨタ、新型カローラを広州国際モーターショーで初披露

カローラのセダンタイプでの新型車は約5年ぶりです。

 トヨタ自動車は9日、16日に中国で開幕する広州国際モーターショーで、新型カローラのセダン(中国名「カローラ」「レビン」)を世界初披露すると発表した。カローラのセダンタイプでの新型車は約5年ぶり。

 モーターショーのブース展示では、商品のほか電動化技術などの紹介を予定している。

【了】

Writer: 時事通信

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. カローラスポーツも思い切りオーリスだし、そのうちに車種統合してカムリの双子車にでも入閣しちゃうんじゃないのかね?
    かつて日産はレパードすらセドグロに染めた消費者を小バカにした戦法で転けたけど?
    まあーこんな名前だけが独り歩きする商法が何時まで続くのやら?