新天皇パレード、国産車で=前回の英国車は老朽化

1990年のパレードでは、英ロールスロイス社製のオープンカーが使われました。

Large 181119 parade 01
祝賀パレードに出発される天皇皇后両陛下=1990年11月12日、皇居前

 政府は、皇太子さまの新天皇即位を内外に示す来年10月の「即位礼正殿(せいでん)の儀」後のパレートで新たな天皇、皇后両陛下が乗るオープンカーを、国内自動車メーカーに発注する方針を固めた。前回パレードで使用した英国車が老朽化したためで、発注先はトヨタ自動車が有力視されている。政府関係者が19日、明らかにした。

 パレード「祝賀御列の儀」は来年10月22日に予定される。

 平成の代替わりに伴う1990年のパレードでは、約4000万円で購入した英ロールスロイス社製のオープンカーを使用。皇太子さまの結婚パレードでも使用した。だが、現在は公道を再び走行させるのが難しい状態で、整備に必要な部品も既に生産されていないという。

 政府は、海外メーカーに発注すると高額になることも踏まえて判断した。馬車の使用は「危ない」(関係者)として見送る。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 時事通信

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 天下のRR社にシルバーシャドウ/コーニッシュの部品がないだと?