日産、ゴーン会長の解職提案へ=複数の不正行為が判明

ゴーン会長らの不正が判明したと日産自動車が発表しました。

Large 181119 nissankaisyoku 01
報道陣が詰め掛ける日産自動車本社=19日午後6時25分、横浜市西区

 日産自動車は19日、カルロス・ゴーン会長が長年にわたり報酬額を実際よりも減額して有価証券報告書に記載していたことが判明したと発表した。同社の資金を私的に支出するなど複数の重大な不正行為もあったといい、会長の速やかな解職を取締役会に提案する。

 内部通報を受け、数カ月にわたって内部調査を行っていたという。グレッグ・ケリー代表取締役についても、ゴーン会長の不正に深く関与していたとして、取締役会に解職を求める。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 時事通信

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. eパワーもゴーンパワーの暖簾分け
    年越しで悔いる罪も108個で収まるのか?ゴ~ン
    座間と村山の呪いの成せる業か?

  2. たとえ日産は潰しても自分の報酬だけは守り抜くクソ経営者の鑑、カルロス・ゴーンに鉄槌をゴーンと食らわせろ!