日産との提携、見直さず=ゴーン容疑者逮捕で-三菱自CEO

益子CEOが記者団に対し話しました。

 三菱自動車の益子修最高経営責任者(CEO)は20日午前、東京都内で記者団に対し、日産自動車との提携関係について「見直すことはない」と語った。

 日産をめぐっては、会長のカルロス・ゴーン容疑者が19日、金融商品取引法違反容疑で逮捕された。20日の東京株式市場では、日産関連銘柄に売り注文が殺到。日産傘下の三菱自の株価も大きく下げた。

 三菱自は2016年に日産の出資を受けグループ入り。ゴーン容疑者は三菱自の会長も兼任している。逮捕により、仏自動車大手ルノーを加えた3社連合の世界戦略に先行き不透明感が漂っている。

【了】

Writer: 時事通信

最新記事

コメント