動く実物大ガンダム製作へ=20年、横浜で公開

ロボット研究者らの技術監修を受けて「動くガンダム」製作へ!

Large 181121 gundamykhm 01
アニメ「機動戦士ガンダム」の放送開始30周年記念で製作された高さ18メートルの等身大ガンダム=2009年7月10日、東京都品川区(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の放送開始から来年で40周年を迎えるのを記念し、全長18メートルの実物大ガンダムを動かすプロジェクトが実現することが21日、発表された。横浜市中区の山下ふ頭で2020年夏から1年間、一般公開する予定。

 ガンダムは人間が乗り込んで操縦する「モビルスーツ」と呼ばれるロボット兵器で、アニメの中では地球上から宇宙まで自在に動き回る。30周年の09年には実物大の立像が登場し、次は動かすことが期待されていた。

 アニメ制作会社サンライズなどが中心となり、ロボット研究者らの技術監修を受けて「動くガンダム」を製作する。横浜市と連携して文化教育や観光振興にもつなげる方針で、同市の林文子市長は「オール横浜でバックアップしていく」とコメントを寄せた。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 時事通信

関連記事

最新記事

コメント