全日空、南インド・チェンナイに直行便=今秋就航へ準備

日本と南インドを結ぶ直行便を開設へ。

 全日本空輸が、今秋にも成田からインド南部のチェンナイへの直行便の就航を準備していることが8日分かった。チェンナイ周辺の日米独韓の自動車企業など製造業の集積・立地の進展に対応する。ビジネス客の需要に加え、空輸を必要とする関連部品の輸送も検討課題とみられる。日本と南インドを結ぶ直行便は初めて。

 全日空は既に、成田と首都デリー、西部ムンバイの直行便をそれぞれ就航。これまで日本からインド南部へ行くには、東南アジアの主要空港で乗り継ぐ必要があったが、直行便で利便性を高める。

【了】

Writer: 時事通信

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 南インドの水道事情が一番心配

  2. 南インド折角直通でも、
    チェンナイじゃ不便過ぎ。
    結局乗り換えになるから使わないよ。
    ぜんぜん分かってない。