日産車が初の年間首位=「ノート」、軽除く販売台数-18年

軽を含む全体では、ホンダ「N-BOX」が1位に!

 日産自動車の小型車「ノート」が軽自動車を除く2018年の国内新車販売台数の車名別順位で首位に立った。日産車が年間を通じてトップとなるのは初めて。ハイブリッド車(HV)モデルが人気となり、前年首位のトヨタ自動車のHV「プリウス」を抜いた。

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が10日発表した。

 ノートの販売台数は前年比1.9%減の13万6324台。相次ぐ品質不正問題などの逆風を受けながらも、底堅い販売を維持した。

 軽自動車を含む全体のランキングでは、ホンダの軽ワゴン「N-BOX」(エヌボックス)が2年連続で1位。スズキの軽自動車「スペーシア」、日産の軽「デイズ」が続いた。上位10車種のうち軽が7車種を占め、ノートは全体の5位だった。

 18年12月のトップは「N-BOX」。16カ月連続で首位を保った。

◇18年の車名別新車販売ランキング
   車名   (メーカー)   販売台数
1 ※N-BOX(ホンダ )241,870
2 ※スペーシア(スズキ )152,104
3 ※デイズ  (日 産 )141,495
4 ※タント  (ダイハツ)136,558
5  ノート  (日 産 )136,324
6 ※ムーヴ  (ダイハツ)135,896
7  アクア  (トヨタ )126,561
8  プリウス (トヨタ )115,462
9 ※ワゴンR (スズキ )108,013
10※ミラ   (ダイハツ)107,283
(注)自販連・全軽自協調べ。※は軽自動車。商用車を除いた乗用車のみで集計

◇12月の車名別新車販売ランキング
   車名   (メーカー)   販売台数
1 ※N-BOX(ホンダ ) 16,607
2 ※スペーシア(スズキ ) 12,143
3 ※デイズ  (日 産 ) 10,196
4 ※タント  (ダイハツ)  9,805
5 ※ムーヴ  (ダイハツ)  9,207
6  アクア  (トヨタ )  9,050
7  シエンタ (トヨタ )  9,028
8 ※ミラ   (ダイハツ)  8,699
9  ノート  (日 産 )  8,064
10 プリウス (トヨタ )  7,061
(注)自販連・全軽自協調べ。※は軽自動車。商用車を除いた乗用車のみで集計

【了】

Writer: 時事通信

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. ベンツのC300DeにE300Deとかディーゼルのプラグインハイブリッドが日本に導入されたら風向き変わるかな?
    ノートのeパワーはエンジン側が直に動力の補助に廻れないのが難点なのですが、何れも鬼の不在の三日天下の首位でしょうね

    • エンジンが駆動に直接関与しないため既存の技術で作れる上に軽量化も図れる。
      もちろんパーツ数が増えにくいので、初期のハイブリット自動車にありがちな
      この車で大型車並みの重量超え?と言う事も無いのでメリットが大きい。
      実際ePowerのNoteは遠出乗りと言うよりは中近走行を想定してるからバッテリー容量も少ないよね
      だんから何でもかんでもエンジン使う!と言うような事が必要か?と言えばそうとも言い切れない

    • 地元は国内最大手の自動車工場が2つある所だがePower NoteがリリースされるまではFITが多かった。
      アクアも多かったが前期型の良く有るバルブ切れがいつの間にか対策されてLEDになって来た頃からプリウスの異形のモデルチェンジで不評を買って殆ど見なくなったが、代わりにNoteを見るようになって来たけど最近は値頃感かなのか?エンジン車(中古?)も増えたような気がする。

    • いくら企業の飼い犬か評論家風情が連チャンで書き込んでも車の諸元を見ればノートのシステムが軽量化を意図して設計された?などとチャンチャラ笑える話だとすぐわかるだろうに

    • くだらん長文を分けて書き込むなよ
      企業の回し者風情の戯言なんぞは誰にも響かなねーよ
      イカサマ商品をユーザーを鴨に太ったのが自動車企業だろ