ベトジェット、成田-ハノイ線に就航=日本3路線目

関西~ハノイ、関西~ホーチミンに続き3路線目の就航です。

 ベトナムの格安航空会社(LCC)ベトジェットエアは11日、成田-ハノイ線の運航を開始した。同社の日本路線は関西-ハノイ、関西-ホーチミンの両線に続き3路線目。

 成田空港で開催された就航記念式典では、ドゥ・スアン・クアン副社長が「利用しやすいスケジュールと魅力的な運賃、ユニークで質の高いサービスによって、旅客ニーズに応える」とあいさつ。来賓のヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使は「ベトナム政府は観光産業を重視している。ベトジェットの新路線は、両国間の交流だけでなく、貿易、投資の発展にも大きく貢献する」と述べた。

 来賓として国土交通省航空局の石井靖男成田国際空港長、成田国際空港会社の夏目誠社長も招かれた。

 成田-ハノイ線は、A321neo(230席)で毎日1往復運航する。

【了】

Writer: 時事通信

最新記事

コメント