埼玉新都市交通で脱線=鉄道博物館駅近く

けが人はいないといいます。

 16日午前11時5分ごろ、さいたま市の埼玉新都市交通伊奈線の加茂宮-鉄道博物館間を走行中の内宿発大宮行き6両編成上り列車で大きな音がしたため、運転士が非常停止させた。車両を確認したところ、6両目の車輪のタイヤが破損し、レールから外れていた。列車には約100人が乗っていたが、けが人はいないという。

 同社によると、現場は鉄道博物館駅手前約500メートル。6両目の車両が傾き、レールも破損した。正午前に先頭車両から乗客を誘導し、徒歩で同駅まで案内した。脱線事故により、同線は運転を見合わせている。

 運輸安全委員会は同日、事故調査官3人を現地に派遣した。

【了】

最新記事

コメント