新天皇パレードにトヨタ車=在位30年記念、福島知事が国民代表の辞-政府式典委

祝賀パレードは10月22日に行われます。

 政府は17日、今春の皇位継承に関する式典委員会(委員長・安倍晋三首相)の第3回会合を首相官邸で開き、新天皇が祝賀パレードで使用する自動車をトヨタ自動車の「センチュリー」とすることを決めた。2月24日に政府主催で開かれる天皇陛下の在位30年記念式典では、東日本大震災で被災した福島県の内堀雅雄知事らが国民代表の辞を述べることになった。

 祝賀パレード「祝賀御列の儀」は10月22日に行う。前回のパレードでは英ロールスロイス社製のオープンカーを購入して使用したが、既に廃車となっており、新規購入先を検討してきた。

 政府は、トヨタや日産、ロールスロイスなど国内外6社に打診。車格やサイズ、環境性能、儀式終了後の有効活用などの面を考慮して決定した。市販のセンチュリーをオープンカーに改造する。予算計上額は8000万円。

 在位30年記念式典では、女性で唯一、両陛下の首席随員として海外に同行した川口順子元外相も国民代表の辞を述べる。沖縄県出身の歌手・三浦大知さんらが記念演奏。1700人を招待する。

 4月30日の「退位礼正殿の儀」は、天皇陛下の公務が終わる時間を踏まえ、午後5時から開始。三権の長や地方自治体の代表ら338人が参列する。5月1日の「剣璽等承継の儀」は午前10時半からとし、三権の長ら26人が列席。「即位後朝見の儀」は午前11時10分からで、参列者は退位礼正殿の儀と同様の338人を予定する。

【了】

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 皇室の自動車は長年日産や三菱が多かったけど、そりゃあ最近のゴーンの事などでゴダゴダしてたらトヨタかホンダくらいしか選択肢はないわな。

  2. 4座にこだわらず2座だったら比較的安価なものが…
    新皇后がハンドル握ってパレードしたらカッコイイのに…
    レクサスなら威厳も保てそうだし、いっそのことマツダのロードスターにして、とりあえず眞子様や佳子様に、いずれは愛子様や悠仁様に、ご自分で運転するものとしてお使いいただいたほうがよろしいのでは…

  3. Mr.Peki-chan氏
    四座じゃなく扉四枚の問題。
    ロールスロイスが下りたのものその辺の問題だろう。
    何しろ乗り降りが面倒くさい。
    陛下が良くても護衛や荷物持ちの人間が面倒くさい。

    たびんぐおじさん氏
    日産のように見えるけどプリンス領域。
    日産はそもそも開発能力がない。
    ごたごた以前の話。