スバル、28日にも生産再開で調整=群馬製作所で

スバルが生産再開のめどを発表しました。

 SUBARU(スバル)は23日、部品の不具合で16日から操業を停止している群馬製作所(群馬県太田市)で、早ければ28日にも生産・出荷を再開する方向で準備を進めていると発表した。問題の部品は電動パワーステアリング装置で、昨年12月下旬以降に生産した車両で使用した可能性があるとしている。

 スバルによると、不具合のある部品を使用している場合、警告灯が点灯したり、ハンドル操作が重くなったりする恐れがある。同社は「そのような状態になったら直ちに運転を中止し、近くの販売店に連絡してほしい」と呼び掛けている。

【了】

最新記事

コメント