京王プラザの料理店で食中毒=ノロウイルスで客13人に症状-東京・八王子

 京王プラザホテル(東京)は6日、京王プラザホテル八王子(東京都八王子市)の店で食事した13人に食中毒の症状が出たと発表した。食べた客や調理担当者2人からノロウイルスが検出された。入院など症状の重い患者はおらず、全員快方に向かっているという。

 同社によると、1月29日に京王プラザ八王子の日本料理店「みやま」で昼食を取った客の一部から、今月1日に腹痛や吐き気などの症状の訴えがあった。みやまは2日から営業を自粛。6日から3日間の営業停止処分を保健所から受けた。 

 京王プラザは「衛生管理体制を見直し、強化・徹底していく」とコメントした。

【了】

最新記事

コメント