2019年の国内外レース活動計画を発表=ヤマハ発動機〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】ヤマハ発動機は、2019年の国内外レース活動計画を発表した。同社は「ブランド価値の向上」などを掲げ、世界各地でレース活動を展開している。ロードレースでは、18年にランキングの3位と4位を獲得したMotoGP世界選手権や最終戦の鈴鹿8耐で4連覇を達成した世界耐久選手権のほか、スーパーバイク世界選手権、北米ロードレース選手権に参戦する。また同社の技術開発と人材育成の重要拠点となる全日本ロードレース選手権やアジアロードレース選手権にも参戦し、若手ライダーの発掘・育成プロジェクト「Yamaha-VR46・Riders・Academy」を今年も進める。その他にもモトクロス世界選手権のMXGP、AMAスーパークロス、全日本モトクロス選手権、全日本トライアル選手権に参戦する。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。原文はwww.businesswire.comへ。 

【了】

最新記事

コメント