豪議会に不正アクセス=外国政府が関与か

 【シドニー時事】オーストラリア連邦議会は8日、議会内のコンピューターシステムが不正アクセスを受けたと発表した。現時点ではデータが盗まれるなどの被害は確認されていないが、関係機関と協力して詳しく調べている。

 複数の地元メディアによると、今回の不正アクセスに外国政府が絡んでいる公算が大きく、当局は中国やロシアなどとのつながりも調べているという。 

 発表によると、議会では安全対策としてアクセスのためのパスワードを全て再設定した。スミス下院、ライアン上院両議長は声明で、豪州の議会や選挙、政治プロセスに「影響を与えようと試みた形跡はない」と説明した。豪州では5月までに総選挙が行われる見込み。

【了】

最新記事

コメント