車の緊急ブレーキで規制案=日・EUなどが合意

 【ロンドン時事】日本や欧州連合(EU)などが、自動車の先進緊急ブレーキシステム(AEBS)の国際的な規制案で合意したことが12日、明らかになった。2020年から乗用車や小型商用車を対象に導入する方向。ロイター通信が報じた。 

 AEBSは、ブレーキを自動的に作動させ、人間や障害物などとの衝突を避けたり、衝突時の被害を軽減したりする安全装置。日本やEUなどで販売される新車には、この規制に基づくAEBSの装着が義務付けられる見通しだ。

 合意には、米国や中国、インドなどは含まれていないという。日欧は規制を先行導入することで、実質的な国際標準とするのが狙いとみられる。

【了】

最新記事

コメント