拉致問題解決へ連携=日米首脳が電話会談

 安倍晋三首相は20日夜、トランプ米大統領と電話で会談した。ベトナム・ハノイで27、28両日に予定される2回目の米朝首脳会談を前に、北朝鮮の核・ミサイル・拉致問題の解決に向けた日米の連携を確認した。

 首相は拉致問題の解決を目指す日本の立場を改めて示し、トランプ氏は「拉致問題を重視する」と語った。 

 首相はトランプ氏から米朝交渉の現状について説明を受けたとみられ、今後の方針を擦り合わせた。両首脳は米朝首脳会談後に改めて電話会談することで一致した。

【了】

最新記事

コメント