日産、米でSUV8.6万台リコール=ABSに不具合の恐れ

 【ニューヨーク時事】日産自動車は20日までに、米国でスポーツ用多目的車(SUV)「ムラーノ」8万6265台のリコール(回収・無償修理)を届け出た。アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)に不具合が生じる恐れがあるという。カナダでも5924台をリコールする。

 米道路交通安全局(NHTSA)への提出資料によると、対象となるのは2009年型のムラーノ。ABSの油圧制御装置のバルブが特定の防さび材を含むブレーキ液と反応し、バルブが適切に閉まらなくなる恐れがある。車を停止させるためにブレーキを多く踏む必要があるため、衝突のリスクが増すとしている。

【了】

最新記事

コメント