米軍艦、台湾海峡を航行=中国は反発

 【ワシントン、北京時事】ロイター通信によると、米海軍の駆逐艦と沿岸警備隊の艦艇が24日、台湾海峡を航行した。自由で開かれたインド太平洋に対する米国の関与の一環としている。

 航行したのはイージス駆逐艦カーティス・ウィルバーと沿岸警備艇のバーソルフ級カッター。米軍は南シナ海にある中国の人工島付近を軍艦が航行する「航行の自由作戦」を続けている。

 中国外務省の耿爽・副報道局長は25日の記者会見で、「中米関係や台湾海峡の平和と安定を損なわないよう、慎重かつ適切に台湾問題を処理するよう促す」と反発した。 

【了】

最新記事

コメント