ゴーン被告会見は4月=10日以降で調整-弁護団

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が4月中に記者会見を開催する方向で調整していることが25日、弁護団への取材で分かった。同月10日以降になる見通し。質疑に応じることも想定しており、弁護人の弘中惇一郎弁護士も同席する。 

 弘中弁護士によると、日産と企業連合を組む三菱自動車は26日に、日産は27日にそれぞれ取締役会を開催する予定だが、ゴーン被告は出席しないという。ゴーン被告は保釈条件で日産関係者ら事件関係者との接触を制限されている。12日に開かれた日産取締役会への出席を希望していたが、地裁が許可しなかった。

【了】

最新記事

コメント