春秋航空、成田-寧波線就航=25日から週4往復

 中国系の格安航空会社(LCC)の春秋航空日本(千葉県成田市)は10日、成田-寧波線を25日に就航すると発表した。同社が成田と中国を結ぶのは5都市目となる。

 運航は週4往復。機材はボーイング737-800(189席)を使用する。

 寧波は浙江省の副省級市で、人口約820万の港湾都市。同省の経済の中心である一方、遣唐使が最初に上陸したとされるなど日本との歴史的関係も深い。

【了】

最新記事

コメント