芦ノ湖に新型「海賊船」=大型連休前、25日から運航

 大型連休を前にした25日から、「海賊船」として知られる箱根・芦ノ湖の遊覧船に新型がお目見えする。建造したジャパンマリンユナイテッド(横浜市)が10日、新型船「クイーン芦ノ湖」を運航する箱根観光船(神奈川県小田原市)に引き渡した。

 クイーン芦ノ湖は、全長約35メートル、全幅10メートルで、定員551人。女王の船をイメージし、先端に女神像を配置するなど優雅さを演出した。

 新型船の運航は、13年3月の「ロワイヤルII」以来、約6年半ぶり。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手がけた水戸岡鋭治さんがデザインした。

【了】

最新記事

コメント