韓国・錦湖グループ、アシアナ航空売却へ=「債権団と合意」と現地紙報道

 【ソウル時事】15日付の韓国各紙は、財閥の錦湖アシアナグループがアシアナ航空を売却することで債権団と合意したと報じた。

 錦湖アシアナグループは、債権団から資金支援を受ける条件で、中核企業、錦湖産業が保有するアシアナ航空株式(持ち株比率33.47%)を売却することにしたという。

 同グループは先に、経営正常化のため、5000億ウォン(約500億円)の資金支援を韓国産業銀行など債権団に要請したが、債権団はこれを拒否していた。これを受けて、「アシアナ航空の売却以外に経営正常化の道はない」という結論に達したという。

【了】

最新記事

コメント