中日本高速、東邦ガスと災害時の連携協定

 中日本高速道路(名古屋市)は24日、災害時の迅速な復旧活動を展開するため、東邦ガスと連携協定を締結した。2018年7月から中部電力をはじめとする各地域の電力会社と同様の協定を結んでいるが、ガス会社との締結は初めて。

 災害発生時に中日本高速は、東邦ガスの緊急通行車両に対して通行止め区間内や、非常用の出入り口の開放を含む高速道の通行に協力するほか、復旧拠点となるサービスエリアやパーキングエリアを提供する。

 一方、東邦ガスはガス供給の停止・復旧状況や、都市ガス施設などの被害状況に関する情報提供に加え、緊急車両通行時に確認した道路被害状況の情報を中日本高速に提供する。平常時には両社で連携訓練や連絡会議、災害対応研修を実施する。

【了】

最新記事

コメント