ジェットスター、成田線を最大9往復に拡大=福岡でも夜間駐機

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は25日、福岡空港で27日から夜間に駐機すると発表した。成田-福岡線は現在の1日最大8往復から9往復に増え、発着時間も拡大する。

 成田から飛ぶ便に午後7時15分発、福岡から飛ぶ便に午前8時45分発が加わる。現在は成田発の最終便が午後5時55分、福岡発の始発便が午前7時35分にそれぞれ出発する。

 夜間駐機するのは、成田、関西、中部、那覇の各空港に続き5カ所目となる。

 ジェットスター・ジャパンには、豪カンタスグループ、日本航空、三菱商事、東京センチュリーが出資している。

【了】

最新記事

コメント