トヨタ、レクサス「RC F」を一部改良=車両軽量化で運動性能が向上

 トヨタ自動車は13日、高級車ブランド「レクサス」のスポーツクーペ「RC F」を一部改良して全国のレクサス店で発売した。車両の軽量化などで運動性能を向上させた。 

 タイヤを新開発するなどし、従来より約20キロ軽量化した。さらに、車両の形状を改良して揚力や乱気流を抑制するなど空力性能を向上させたことで走行性を高めた。また、高性能タイプの「パフォーマンスパッケージ」を新たに設定。カーボン繊維強化樹脂などを採用したことでさらなる軽量化を果たし、より高いレベルの運動性能を実現した。価格は1021万909円から。

【了】

最新記事

コメント