輸入車関税判断、半年延期も=米高官

 【ワシントン時事】米政府高官は15日、検討されている安全保障を理由とした輸入自動車への追加関税措置について、トランプ大統領が発動の是非を決める期限を延長する方向で議論を進めていると明らかにした。ブルームバーグ通信など複数の米メディアが報じた。 

 判断の期限は今月18日だが、米貿易関連法に基づき、最長で6カ月延ばす方向という。

【了】

最新記事

コメント