デンソーと米ハネウェル、「空飛ぶクルマ」共同開発

 デンソーは11日、米複合企業ハネウェル・インターナショナルと電動航空機用推進システムの共同開発を開始したと発表した。航空機部品大手と提携することで、次世代モビリティー(移動手段)の「空飛ぶクルマ」の実用化を目指す。 

 世界各国で大都市化などによって交通量が増加する中、タクシーや電車などに代わる高速の移動手段として、空の移動手段が注目されている。今回の電動航空機はエンジンの代わりにモーターやインバーターといった電動推進システムで飛行する。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

最新記事

コメント