徳島オフィス、恒常拠点に=消費者庁移転めぐり方針案-政府

 中央省庁の地方移転をめぐり、政府の「まち・ひと・しごと創生会議」は11日、消費者庁が徳島県に設置した地方拠点(徳島オフィス)について、2020年度までに恒常的な拠点にし、規模を拡大するなどとした基本方針案を示した。閣議決定を経た後、消費者庁は今夏中にも拠点の恒常化や同庁移転の可否について方針を決める。

 消費者庁は17年、同県に仮拠点として徳島オフィスを設置。3年をめどに、同庁移転の可否を判断するための実証実験などを進めている。内閣府消費者委員会は5月、同オフィスについて一定程度の成果があったとする報告書を提出した。

 徳島県の飯泉嘉門知事は「恒常的な拠点設置の方針が示されたことは大変喜ばしい。全面的に協力していきたい」などとするコメントを発表した。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント