次世代EV、22年にも日本発売=フル充電で550キロ走行-独VW

 ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の日本法人は12日、次世代型の電気自動車(EV)を、2022年にも日本で発売する方針を明らかにした。EV専用として開発する車種で、フル充電すれば550キロ走行可能という。VWは世界規模でEVシフトを進めており、日本でも車種を拡充する。 

 VWの次世代EVは「ID.(アイディ.)」シリーズと呼ばれる。VW日本法人のティル・シェア社長は12日、東京都内で記者団の取材に応じ、次世代EVについて「従来のEVより長距離を走ることができ、運転の利便性が改善する」と強調した。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント