VW乗用車ブランドの5月世界販売5.1%減少=中国の不振続く

 【フランクフルト時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が12日発表したところによると、主力乗用車ブランド「VW」の5月の世界販売台数は前年同月比5.1%減の51万2100台と低迷が続いた。最重要国の中国市場が縮小した。

 中国の販売は消費減税効果もむなしく7.0%減の23万3900台、欧州は前年の実績が販促キャンペーンで押し上げられていたため、6.1%減の15万7500台といずれも振るわなかった。これに対し、米国はSUVモデルの人気をてこに14.4%増の3万5700台と好調。北米ではカナダとメキシコも6%台の伸びを示した。南米はブラジルが29.8%の急増となった一方、景気後退と高インフレに悩むアルゼンチンは60.1%の激減となった。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント