BMW、新型SUV投入=3列シートの最上位「X7」

 独BMWの日本法人は24日、新型の高級スポーツ用多目的車(SUV)「X7」を発売した。2月に全面改良した「X5」に比べ、全長を約20センチ、車高を約6センチ拡大。Xシリーズ最上位車種として、ゆとりのある車内空間を確保した。最大7人乗りでファミリー層を中心に売り込む。

 高速道路での渋滞時に、前の車両に自動で追従する機能を搭載。時速60キロ以下で、運転手が前方から目を離さず、緊急時にハンドルを操作できる状態を、車載カメラで検知しながら自動走行する。Xシリーズに初めて採用された3列目シートは、乗車人数などに応じ、2分割して倒すことが可能。

 排気量3000~4400ccの全4タイプ。発進から4.7秒で時速100キロに達するモデルもある。価格は1079万~1566万円。 

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 老齢で興味が有りませんから、今後私に情報メールや広告は送らないでください。